Langue - 言語

新着情報

2019-2020年入学説明会が2018年12月1日に行われました。当日の資料はこちらからご覧ください。 説明会資料

リセ・アンテルナショナルの生徒となるためには:

1. 言語の四技能(聞く・話す・読む・書く)において、いずれかのセクションの言語での母語話者レベルの授業     についていけること

2. リセへの通学に適したところに住んでいること 

    が必要条件となります。日本セクションへの入学を希望される場合について、以下詳しく説明します。

 

 

1. 言語の四技能(聞く・話す・読む・書く)において、母語話者レベルの授業についていけること

 

日本セクションの授業は日本語で行われます。初等部の授業はお子さんの年齢に相応した国語の教科書を使って授業を進めますので、それについていける日本語能力が要求されます。高校最終学年に実施するOIB(バカロレア国際オプション)ではヨーロッパ言語共通参照枠C1レベルの日本語能力が求められています。それに対してフランス語が弱い場合、フランス語集中クラスに一年間登録して補っていただくことがあります。フランス語集中クラスはCE1から2ndeの編入生のみが対象です。幼稚園部、初等部CP1年)、高校1èreTerminale(高校2年、3年)にはフランス語集中クラスがありません。2nde(高校1年)フランス語集中クラスへ編入希望でフランス語未修の場合は、日本セクションとフランス語集中クラス担当教諭で判断して、受験をお断りすることがあります。

 

2. リセへの通学に適したところに住んでいること

アカデミー、学校の方針により、通学の利便性を重視しています。パリなど遠方にお住まいの場合は、近郊地域への引っ越しが入学の条件となります。

 

 

 

2019/2020年度(2019年9月入学)募集学年

 

幼稚園部年中組(MS)から高校3年生(Terminale)までの生徒

中等部6ème以上の学年の募集については、日本セクションに直接お問い合わせください。(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 )

高校2年、3年への編入は、他校のバカロレア国際オプション日本セクションからの編入に限ります。

 

2019/2020年度・20199月入学対象となる生徒の年齢と学年の対照表

日本とフランスでは学年区分が異なりますので、ご注意ください。

初等部7éme(CM2) クラスの生徒を募集できることになりました。

  

 

フランス式学年

該当生年

日本式学年

現在の
募集状況

幼稚園部

MS

2015

年少組-年中組

あり

 

GS

2014

年中組-年長組

あり

初等部

11ème (CP)

2013

年長組-小1

あり

 

10ème (CE1)

2012

1-小2

なし

 

9ème (CE2)

2011

2-小3

なし

 

8ème (CM1)

2010

3-小4

なし

 

7ème (CM2)

2009

4-小5

あり

中等部

6ème

2008

5-小6

 

5ème

2007

6-中1

 

4ème

2006

1-中2

 

3ème

2005

2-中3

高等部

2nde

2004

3-高1

 

1ère

2003

1-高2

 

Terminale

2002

2-高3

 

トップに戻る